日本留學必看|日劇25種『再見』和『告別』的說法|附字彙解說

日劇裡這一句「お先に失礼します。」是經常出現的說再見的慣用句。平假名是:おさきにしつれいします。這一篇黑豆玄米小姐整理出日劇常出現的25種『再見』和『告別』的說法:

  1. じゃ、またね。那麼,再見呦! =じゃ、また 。=では、また。
  • また【また】【副詞】又,再,還
  • では【dewa】【接續詞】那麼
  1. では、またあした。那,明天見!
  • 可省略為:またあした。明天見!
  1. では、またあとでね。那麼,待會見唷!
  • 後で【あとで】【atode】【接續】 (在)……之後,稍後,之後,往後
  1. それでは、またあいましょ。那麼,下次再見喔!
  • 会う【あう】【自動詞・一類】見面
  1. またはやく会えますように。(またはやくあえますように。)希望可以很快能夠再見面!
  • 会えます: 能力形+ ます形
  • 【ように】【副詞】為了能……
  1. お先に。(おさきに。)先走囉!
  2. お先に失礼します。(おさきに失礼します。)那先失陪了! 
  • 失礼【しつれい】 【名・ な形容詞】失禮的;失敬的
  1. それでは、お先に失礼します。(それではおさきにしつれいします。)那麼,我就先告辭了。 

それでは【接續】經常省略為“では”ð口語說法:“それじゃ”。

それでは字義:那麼(說),那就,如果是那樣,要是那樣的話。

  1. このあと用事がありますて、そろそろ失礼します。(このあとようじがありますて、そろそろしつれいします。)等等還有事,差不該告辭了。
  • 用事【ようじ】【youji】事情,要事。
  • 【そろそろ】【sorosoro】副詞 慢慢地,漸漸,逐漸。2. 就要,快要,不久。
  1. ございませんが、今日はこれで失礼します。(もうしわけございませんが、きょはこれでしつれいします。)非常抱歉,今天在此告辭了。

n   申し訳【もうしわけ】【名詞】 申辯,辯解;敷衍搪塞

ž   申し訳ない。(もうしわけない。)字面上意思是沒有辯解的餘地,也就是非常抱歉的意思!

ž   申し訳ないことをした。做了對不起你的事。

ž   誠に申し訳ない。著實抱歉 (正式用語) [1]

  1. 今日はお邪魔いたしました、それでは失礼します。(きょは おじゃまいたしました それではしつれいします。)今天打擾了,那麼,我該告辭了。

邪魔【じゃま】【jama】【名詞・他動詞・三類】 妨礙;打擾;添麻煩

お邪魔しました。打擾了。(拜訪他人住家時,入門前的禮貌慣用語)

….どうぞ、入ってください。(どうぞ、はいってください。)請進。

  1. 時間お邪魔いたしました、そろそろ失礼します。(ながいじかんおじゃまいたしました、そろそろしつれいします。)打擾了那麼長時間,差不多該告辭了。
  2. 見送は結構。(みおくりは)不用送了。 (道再見時的慣用語之一)

見送る【みおくる】【他動詞・一類】送行

結構【けっこう】【な形容詞】足够的,充分的 【副詞】 相當,頗;非常。

A   それで結構。這樣就足夠了。

A   もう結構だ。已經够了。

  1. おさきにいくぞ。先閃人囉!(非常口語,偏向屬於男生用語)
  • 「~ぜ」「~さ」和「~ぞ」都是語氣助詞,都在句尾直接連接接使用,功能等同中文的驚嘆句。
  1. また連絡してね。(またれんらくしてね)再聯絡喔!
  • 連絡【れんらく】【名・自他・三類】 聯絡,聯繫
  1. 連絡してね。(れんらくしてね。)保持聯絡歐! 
  2. 誘そってくれて、ありがとう。(さそってくれて、ありがとう)。 謝謝你約我。
  • 誘う【さそう】【sasou】【他類詞・一類】促使,引起,邀請,引誘
  1. 今度いつ會えるの。(こんどいつあえるの。)下次什麼時候可以見面?
  • 今度【こんど】這回,下回
  • 会う【あう】【自動詞・一類】見面,偶遇,碰見。会える:能力型【可能型】:表示具有能力從事某事,こうしてもいいが、そうすることもできる。這樣做也可以,那樣做也行。請參看
  • いつ: 何時
  1. 次つみんなで会えるか分からないし。(つぎいつみんなであえるかわからないし。)下次不知何時大家才能見面。 
  • 次【つぎ】:下次,下回
  • 会う【あう】【自動詞・一類】 見面,碰面。
  • 会える: 能力型請參看文法大哉問
  1. また誘ってください。(さまたさそってください。)還要再約我唷!
  • また【また】【副詞】 又,再,還
  1. またお会いしたいです。(またおあいしたいです。)還想再見面。
  2. 会えるかなぁと思いましたが。(あえるかなぁとおもいましたが。)想著能不能見面呢。

~と思います:我認為;我覺得,英文解讀為: I think ….

~と思っています:下定決心想持續去做一件事情,常用來表達抱負、未來目標等等。

  1. また電話してね。(またでんわしてね。)再電話聯絡喲!
  2. わざわざお見送りくださいまして、恐れ入ります。(わざわざおみおくりくださいまして、おそれいります。)特意來送我,實在不好意思。

見送り【みおくり】【名詞】送行

【わざわざ】【副詞】特意,故意 

恐れ入る【おそれいる】【自動詞・一類】服輸,實在不好意思

  1. 二度とあなたたちに會えないかもしれない。私を忘れるな。(にどとあなたたちにあえないかもしれない。わたしををすれるな。) 我可能再也見不到你們了。不要忘了我唷!

[1] 誠に「まことに」副詞。實在,的確。誠に多用於正式場合,如公司,語氣也較嚴肅。而本当に是本当な的副詞形,一般用於日常場合。

回到網站首頁https://beeigood.com

司馬儀

As a chief editor, I tend to unveil the issues which are easily neglected by the mainstream public. As for love, I suppose we should rationalize affections. As to the meaning of life, it’s hard to pin down. I do believe there are different life courses for every individual. Regarding faith, I certainly believe that God is watching over us and trying hard to guiding us to the right path through consecutive hints or persistent reminders by many unpredictable episodes in daily lives. Situated in a global capitalist society, what’s the vicious cost of capitalism? As people define winners and losers by a unanimous singular standard by job title, fame or wealth, what do you reckon? The core spirit of capitalism disseminates a reward-oriented idea. “Survival of the Fittest” is a catchy slogan. What’s the fundamental bestiality of capitalism? Have you wondered about the influence of social Darwinism? Or, have you wondered the underlying causality of universal bullying phenomenon on the worldwide scale? Have you ever heard Finland’s anti-bullying program “Kiva”? Do you resonate to the global issue of climate change? Do the self-serving politicians gross over their wickedness by law or something? Would there be a society which exempts from crime, drug, and poverty? We have seen countless politicians who are talented at outwitting the crowds and working for their own advantage with flat-out lies. I would say, independent thinking might be the antidote. Set up a knowledge-oriented website is my very original core motive. I do hope this platform also provide entertainment, soul-healing articles simultaneously. The best way to support the website is to help share the article by Facebook, Line or Instagram. Many thanks. 《Getting Closer to God’s Voice 1985》目前網站累積兩千餘篇文章,囊括語言教學、時事、旅遊美食、理財買房、兩性專欄、電視劇電影影集、逛街網購時尚情報及法律知識的相關文章都在持續增加ING。建立一個「一輩子所需的資料庫和知識庫」是設立這個網站的理念,希望是兼具知識、娛樂與療癒功能的一個平台。點擊廣告雖然可以增加網站收入,但支持網站最好的方式,是幫忙把文章以FB或Line 或IG 分享出去。建議用電腦閱讀。

您可能也會喜歡…

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料